名誉毀損訴訟に怯える日々。

ある日突然届いた開示請求に係る照会書。 訴訟に怯えながら日々過ごしております。 同じような境遇の方に、少しでも共感してもらえればと思いブログを始めることにしました。

突然届いた開示請求に係る意見照会

ある日のこと。

仕事帰りにふとスマホを見てみると、フリーメールにあるサイトから一通のメールが届いていた。

いつもなら読まずにスルーするか削除するのだが、何となく開いてみると驚くべきことが書かれていた。

『弊社も抗弁致しましたが、先日裁判所から仮処分が下り、あなたの情報を開示することになりました。力及ばず申し訳ありません。開示した情報はあなたのIPアドレスとタイムスタンプ』

正直、新手の詐欺かと思った。

 

自宅に帰り、再度確認してみると、そのメールの1カ月ほど前にも同じサイトからメールが来ていた。

その内容を読んで再び驚いた。

『あなたの発信した情報により、権利が侵害されたと主張される権利者により開示請求訴訟が提起されました。つきましては、あなたの情報の開示可否をお願い致します。請求者○○株式会社』

血の気が引いた。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス